祭りの後(はなまるウゴ絵日記21.)ウゴツール画像6コマ漫画

21. 祭りの後

2006/5/6 UP
2004/5/6の今日の一言
遠州浜松てばこの黄金週間て凧揚げ祭りで盛り上がるんだけぢょ翌6日の今日になりゅば皆お疲れモードで、街全体に倦怠ムードが?全国でも連休にさよなら、大変でしょけぢょお仕事にお勉きょ頑張ち!
2004.5.6

遠州浜松ってゃあ権現さんが徳川三百年の礎を築きし天下統一への一里塚、出世城浜松城を擁し、日本三大砂丘のひとつ中田島を抱える東海道中程の城下町てぇもんだが、黄金週間とでもなりゃぁその大きな砂丘で権現さん入府以前に浜松城が曳馬城てたぁ頃の城主のお子のご誕生を祝うに端を発するてぇ勇壮な凧揚げ祭りがあるってなもんだ。
中心街ぢゃ屋台が引き回され、各地ぢゃぁ神輿を繰り出し練りぃおっ始められるてぇ思っちくんねぇ。
お江戸や上方辺りぢゃぁ大型連休にゃ人口が激減するてぇ話だが、ことこの浜松に限っっちゃぁその逆だぁね、どっかで減る分ぁどっかで増えらぁってぇのが世の道理、祭り目当てで人が押し掛け、聞いた話ぢゃ人口が倍にも膨れ上がっちまうってなもんで、確かに道路ぁ車が自棄に多くて渡り難くっていけねぇや。
凧は上がるわ、神輿は練られるわ、屋台は引き回されるわ、人ぁ増えるわてんでぇ、祭り好きなオイラならずとも大概の浜松っ子ぁ血ぃ騒いじまって、街ぁそりゃぁもう大騒ぎさ。
一年の内ここぞと許りの三日三晩に及ぶ大祭りも、逢うは別れの始め也てぇもんで、軈てぁ終わりがやって来らぁな。
祭りの最終日の其の夜にゃぁ見るも逞しい若い衆がさめざめと落涙してるのぉ見て何故かと問い掛けりゃぁ、「祭りの終るのが悲しい」ときたもんだ。
次の日にゃぁ祭りの後てぇ言葉ぁ其のまんまに高揚した血潮の退いた街ぢゃぁ職場も学校も町内会も通常操業、通常授業に戻るって訳だが、何処と無く倦怠ムードが漂っちまぅてなぁ仕方が無ぇこったろぅね。
2032