初夏の青白き怪光源(はなまるウゴ絵日記45.)ウゴツール画像4コマ漫画

45. 初夏の青白き怪光源

2008/5/31 UP
2007/5/8の今日の一言
先週は連休中にゅコンビニで買い物をしゅて表にゅ出た途端耳へ入りゅが何やら久しゅ振りにゅ聴くお焦げ音が出処にゅ目を遣りぇば怪しゅく青白き光放つが殺虫灯、鯉幟は空にゅ翻りゅ、もう初夏なんだねぇち思た。
2007.5.8

はなまるの野郎がコンビニでお買い物たぁちと不安にゃぁ違げぇねぇ、お足ゃぁきっちり払いなすったかぃてなぁ多分、店員さんからも苦情の出ねぇなぁ確りこなしただろう奴にゃぁ失礼な物云いになっちまぅてなぁもんかい?
云い付けられた通りぃ買い物すべき品ぁ揃えたか、喰いしん坊の奴のこってチョコレートや飴玉なんざ余計に買ってやしねぇかてぇ心配余処に、本人の意気揚々と扉圧し開けぇの、表ぇ踏み出しぃのした途端に耳ぃ入るなぁ何やら物の焦げる音の出し抜けにちょと不意ぃ突かれたのも直ぐ様、おゃ此奴ぁ随分お久し振りの一年程になるかしらてぇ思い当たった頭ぇ巡らしゃぁ
見上げた先に吊り下がるなぁ夏の風物詩風鈴ならぬぁ怪しく光るも青白き、何あろう夏の戸外の御用達は殺虫灯てぇ訳で、つい此間迄ゃぁ街行く人の首ぃ竦めてたのも束の間に、今年も早煩わしいこと此の上無ぇ涌いて出る連中の退治に秘密兵器の出番になったてぇ、
帰る道々ぃ端午の節句に翻る緋鯉に真鯉に吹流しぃ夕日の中に見遣り乍ぁ荷の持ち手ぇ替え替え、初夏の香りも漂う宵の口のはなまる御遣い漫遊記と来たもんだ。
3652